about

喫茶七色について

喫茶七色は実店舗を持たず、普段は1Kの部屋で活動する架空の喫茶店です。2色のクリームソーダがメインメニュー。1970年~1990年代にかけて作られていた特別なグラスを使っています。
現在は飲食店やイベントスペースをお借りし、不定期で1日喫茶を開催。喫茶七色のはじまり、名前の由来などは下記よりご覧ください。

quality

こだわり

「目の前の大切な人に」という想いは今も変わらず、1杯ずつ丁寧にお作りいたします。
喫茶七色のこだわりとして、アイスクリーム・シロップ・炭酸水・グラス・音楽についてそれぞれ解説。ぜひ1杯のクリームソーダにかけるこだわりが皆さまに届きますように。

menu

メニュー

喫茶七色では3タイプのクリームソーダをご用意。
一番人気は、7色からお好きな2色を選べる「クリームソーダ・デュオ」です。他にも、紫と青のグラデーションが美しい「宵闇のクリームソーダ」も人気の味わい。グラスごとに異なる美しさを見せてくれます。

blog

ブログ

ブログでは毎日や過去のこと、ご紹介したい音楽や本などについて綴っていこうと思います。
何かしらのカタチで残さなければ、記憶はどんどん薄れてしまいます。喫茶七色のブログは個人的な備忘録としての側面が大きいですが、読んでくださった方が、少しでも何かを感じていただける機会になれば幸いです。

プロフィール

プロフィール背景画像
プロフィール画像

akira

喫茶七色のakiraです。普段は会社員。コロナ禍をきっかけにクリームソーダづくりに目覚め、instagramで喫茶七色を始める。とあるグラスとの出会いをきっかけに、現在は不定期で1日喫茶を開催。